魅せる資料で仕事力アップ!パワポ師ほりの資料作成術ブログ

資料作成術を学ぶことで考え方が変わった。仕事のやり方も変わった。そしたら周りからの評価が上った!そんなパワポ大好きな口下手「パワポ師」が実践している資料作成の考え方やパワーポイントの使い方・テクニックをお伝えします。

資料作成を楽しむソフトの学び方

プレゼン資料デザイナー パワポ師の ほり です。

 

 

あなたは何の「ソフト」を使って資料を作りますか?

パワーポイント?ワード?エクセル?それとも……

 

何を使おうとも、初めて「ソフト」を使う時は機能も何一つわからない状態。

本屋に行けば「初めての○○」みたいな本はたくさんありますが、それを見て完全に理解できる人はなかなかいません。

私も理解できません。

 

では、使う「ソフト」について何を学べば良いのでしょうか。

 

ここでは、「ソフト」の学び方について、資料作成のステップの1つである「見える化」としてお話しします。

 f:id:pawaponist:20170621101846p:plain

目次

 

 

資料の見える化とは?

よく巷で言われている「見える化」とは、普段目に見えないものを数値化したりすることでよりわかりやすくする事というイメージで使われています。だいたいね。

資料の「見える化」もほとんど同じです。

頭の中で考えた内容・コンテンツを、他の人にわかりやすく伝えるために「資料」という形で「見える化」する(作る)ということ。

なので、資料に求められるものはわかりやすいということ。

グラフ化したり、表にしたり、図解に落とし込んだりと、様々な方法があります。

私はパワーポイント!と、叫んでいますが(心の中で)グラフも表もほとんどエクセルさんで作ります。

あまりこだわり過ぎず、それぞれの表現に適したソフトを見つけて、触ってみてください。

 

ではどんな風に「資料」を作るソフトについて学んでいくのでしょうか。

 

 

目指す資料をイメージ

まずは、どんな資料を作りたいかをイメージしてみてください。

手書きなどで、ラフ案を描くのが良いでしょう。

そのラフ案を見て、どんな表現をしたいのかを考えます。

そうすれば、その資料を作る上で必要な「機能」が見えてきます。

印刷して配る資料を作る!って考えているのに「アニメーションの設定」を学んでも仕方無いですしね。

もちろん、始めはどんな機能があるかもわからないと思います。最初はシンプルな資料を心がける。そして、資料1つずつにつき1個ずつ新しい機能を見つけて試してみる。

そうすれば、どんどんとソフトの扱い方が良くなります。

初めからテクニカルな機能を使い倒す!なんて考えないようにしてください。

「できない」事に対して「面白くない」ってなってしまいます。

 

せっかくやるなら面白く。

少しずつの成長を楽しむ!って気持ちで。

 

もちろん、一気に成長したい方は、ご連絡頂ければお手伝いします!

 

 

効率的に作るには?

 慣れてきて、たくさんの機能を使いこなせるようになれば次のステップです。

より速く、効率的に作れるか。

同じ時間で今より良いクオリティのものを。同じクオリティで今より半分の時間で!など。

そのポイントは、「設定」と「ショートカットキー」です。

私の周りのかたはあまり「設定」について触れる人がいません。

実は「設定」だけで時間が大幅に短縮できたりすることがあります。パワーポイントでもワードでもエクセルでも。きっとその他のソフトでも同じことが言えます。

初期設定からオリジナル設定を試してみましょう。設定は一度いじれば頻繁に変更することはないので、一回だけじっくり時間をかけてみましょう。

ショートカットキーも、なかなか覚えられないと思います。ただ、パワーポイント・ワード・エクセルでは共通するショートカットキーが多くあります。自分がどんな操作を多く行っているかを考えて、それに対するショートカットキーを調べてみてください。

 

私が一番初めに覚えたのは、「Ctrl+S 上書き保存」です。

 

毎回マウスでクリックするよりも、さっと押せばすぐに保存できます。

 

今では癖になっています(´・ω・)

 

 

 

 

ソフトを学ぶポイントは・・・

 

機能を学ぶのではなく、扱い方を学ぶ

これにつきます。

 

あなたはどんな資料が作りたいのでしょうか?

それにはどんな機能があれば良いでしょうか?

普段行う作業で一番多い行動は何でしょうか?

それをショートカットキーや設定で素早く行えないでしょうか?

 

ただ作るよりも、効率的に作る!

 

そうすれば、少しは楽しくなります!

 

資料作成、楽しんでください!

 

パワポ師の ほり でした(*´・д・)ノ