魅せる資料で仕事力アップ!パワポ師ほりの資料作成術ブログ

資料作成術を学ぶことで考え方が変わった。仕事のやり方も変わった。そしたら周りからの評価が上った!そんなパワポ大好きな口下手「パワポ師」が実践している資料作成の考え方やパワーポイントの使い方・テクニックをお伝えします。

パワポって悪い物?いや、パワポは悪くない!

最近良く耳にする、「パワポ禁止令」 パワポは仕事をダメにする。パワポで仕事の効率が悪くなる。 ・・・本当でしょうか。 本当に、「パワポが原因」なのでしょうか。パワポのせいにしていませんか?パワポが全て悪いのですか? パワポ師としては寂しい話で…

仕事のやり方に悩んだら資料作成術を学んでみて

たかが資料作成。 されど資料作成。 私は綺麗に資料を作る事が出来るから大丈夫。 資料なんて普段作らないから自分には関係ない。 飲食だから。工場作業だから。スポーツトレーナーだから。 やりたくない方は、やらなくても別にかまいません。 ただ一つ、覚…

効率化!インデントを素早く変える!

箇条書きを使っていると、「インデントを増やす」といった行為が出て来る時があります。 一つ目の段落のしたにぶら下げる状態で入れる事。下の図のようになります。 上の図では、ポイント3の説明として、説明文1と説明文2が入っている状態です。 さて、こ…

「改行と改段落」が段落番号を活かす!

Powerpointだけでなく、Word・Outlookなどにも機能として存在している箇条書き・段落番号。 ちゃんと使えていますか?設定するにはホームから段落のグループ内にアイコンがあるので、使ってみてください。 まぁ、ほとんどの人が設定はすぐにできると思います…

伝えるために必要な「相手の未来」

プレゼンテーションの構成を作っているときに、ほとんどの場合に欠けてしまっているのが 「相手にとっての未来のメリット」 性能・機能・サービスの内容だけで勝負していませんか? 競合他社がたくさんいたり、ライバルがいると、どうしても「この商品は○○が…

「資料を説明してしまうプレゼン」をやめるたった一つの事

資料を説明しているプレゼンテーション 資料・モニターをずっとみて発表している。 資料に書かれた内容を一言一句読み上げている。 こんなことしていませんか? これ、「資料を説明している状態」です。 プレゼンを行う目的は何でしょうか? 「資料を説明す…

レバテックキャリア様のまとめ記事に掲載されました!

なんと! なんとなんと! レバテックキャリア様のまとめ記事に、このブログを紹介して頂きました! おおおおおおおお(σ・ω・)σ パワポ師混乱中。 記事はこちら ライトニングトークをうまくこなすためのプレゼン術 以下引用です。 ライトニングトークをするとき…

パワーポイントで「暑中見舞い」

パワーポイントの動画化シリーズ! かなり蒸し暑い日々が続いていますが、熱中症対策等は大丈夫ですか? のどが渇いていないと思っても、こまめな水分補給を心がけてくださいね。 今回は、パワーポイントで「暑中見舞い」を作ってみました(過去に) 【Power…

パワーポイントで年賀状「2016」

パワーポイントで年賀状! パワーポイントのデータを動画として書き出しています。 せっかくだから、「動く年賀状を作ってやれ!」ということで作った年賀動画です。 PowerPoint年賀状2016 ビジネスに応用すれば、会社紹介や製品紹介、飲食店などでの自社CM…

文字を魅せる!袋文字をパワーポイントで作る5ステップ!

「文字を魅力的に見せたい!」 そんなときに使えるテクニックの一つ「袋文字」のつくりかたについてです。 「袋文字」って何?って方に簡単に説明すると・・・ 雑誌や新聞などでよく見る「周りを線で囲いこんだ文字」の事です。 こんな感じ。 袋文字は背景が…

セミナー「パワポのおもしろさを伝えてキャピタル!」

ふつうのほりが、パワポ師ほりになるきっかけとなったセミナーです。 「パワポを教えて欲しい!」 という、有り難いお言葉を頂いて実現した初セミナー。 パワポ師ほりの出発点です。 【内容】 ダメスライドを手直しする方法 配置・構図 色の使い方 アニメー…

スライドの文字の最適サイズは何pt!?

「スライドサイズ(用紙サイズ)による」 よくパワーポイントでは、「文字をどれくらいのサイズにすればよいか?」という質問を受けます。 が、必ずこれが良い!っていう正解はありません。 必要なのは、見やすい事。 使う用紙やスクリーンのサイズ 見る人と…

パワーポイントでセミナーチラシ

インドネシアでセミナーをされる方のチラシ例 今回は紹介からのご依頼。 なんとインドネシアでセミナーをされる!ということで、そのセミナーチラシを作成しました。 最初にお話を聞いたときは「え?インドネシア語?大丈夫?」と思いましたが、ちゃんと日本…

線の太さや影などの書式設定で出てくる「pt(ポイント)」とは?

だいたい0.35。 図形のサイズは「cm」で表されているのに、線の太さや影などの「書式設定」では「pt(ポイント)」が出てくる。 フォントサイズも「pt(ポイント)」 この「pt(ポイント)」って何なのでしょうか? 何か貯まるのでしょうか? ・・・もちろん…

「わかりやすい資料」は○○までの時間が短い

わかりやすい資料って何ですか? とある会社のAさんのお話を例に挙げましょう 「明日、クライアントに提案しに行くから、その時に使う資料を作ってくれ。」 朝、上司に呼び出されて資料作成の指示を受けたAさん。 時間をかけて頑張って資料を作りあげる。 昼…

今さら聞けない?図形と文字の色設定の基本

資料を整えるために、絶対に必要な事の一つ。 文字と図形の色を変える。 完全に初期設定の色だけで作り上げる場合を除き、確実に設定を変えていきます。 でも、いざ色を設定をしようとすると、文字じゃなく図形・テキストボックスの色が変わってしまったり・…

デキる資料に欠かせない「魅せる化」

良いコンテンツを持っている。 伝わる構成を考え抜いた。 資料を作る技術は持っている。 あと一つ、必要なのは・・・ 資料を「魅せる化」する力!! なにそれ?って感じですね。 資料作成の工程に必要な最後の仕上げの事です。 良いものを、良いようにちゃん…

意外と知らない!?テキストボックスの入れ方は2種類ある!?

テキストボックスの入れ方は2種類!? PowerPointの資料に必ず入る要素の一つといえば・・・ 文字!! 普段はどうやって文字を入れていますか? もちろん、「テキストボックス」ですね。 では、そのテキストボックスの入れ方が2種類あるのは知っていますか…

近道よりコツ!良い資料を作るコツは○○る事!

何かを習い始めたりすると、「早く上達したい!」って、思いますよね。私もよく思います。 何より上達してる過程がたのしかったり。。。PowerPointを使った資料作成術を教えている時も、「早く上達したい!」って声を聞きます。では、資料作成術の上達の近道…

資料作成を楽しむソフトの学び方

プレゼン資料デザイナー パワポ師の ほり です。 あなたは何の「ソフト」を使って資料を作りますか? パワーポイント?ワード?エクセル?それとも…… 何を使おうとも、初めて「ソフト」を使う時は機能も何一つわからない状態。 本屋に行けば「初めての○○」み…

相手目線でデキる資料を作る「伝わる化」

こんにちは、プレゼン資料デザイナーの「ほり」です。 時間をかけて綺麗な資料を作り上げても「何が言いたいの?」と突き返される資料。 そんなダメ資料は作りたくないですよね。 デキる資料を作るのに必要なステップがあります。 それは、中身を考えて考え…

パワーポイントで年賀状「2015」

プレゼン資料デザイナー パワポ師の「ほり」です。 パワーポイントで作った年賀状を公開します(σ・ω・)σ 作成したのは2014年の年末(当然か。) まだパワポに対して真剣に取り組む前のお話です。 今見ると恥ずかしい作品ですが、このあたりから「パワポ師」が…

ダメ資料をデキる資料にする3つの改善点

こんにちは、プレゼン資料デザイナー パワポ師の「ほり」です。 今日も資料作成、楽しんでいますか? 頑張って資料を作り上げたのに、確認してもらったら 「この資料、よくわからない」 なんて、辛いですよね。悲しいですよね。せっかく時間をかけて作り上げ…

びびりながらブログを始めるパワポ師

パワポ師のほりです。 ついにブログを始めました。 始めよう、始めようと思って早1年以上(長いって) やっとこさ重い腰を上げました(メタボ) 文章を書くって本当に大変。 資料としての文章を書くのもまだまだ修行中。昔から読書感想文とか国語とか虫とか…

○○がはっきりした資料こそ良い資料!

こんにちは、プレゼン資料デザイナー パワポ師の「ほり」です。 突然ですが、資料を作る前に何か準備はしていますか? 私が働く会社でも、資料作成の指導をさせて頂いた方々の多くは「資料作成の準備」なんてことは意識もしていません。 では、あなたはどん…

デキる資料の作り方は「3+1化」で行う!

目次 デキない資料は何が原因? デキる資料が作れるとどうなる? 資料作成の「3+1化」 1つめ 資料の「作れる化」 2つめ 資料の「伝わる化」 3つめ 資料の「見える化」 +1つ 資料の「魅せる化」 デキない資料は何が原因? プレゼン資料デザイナー パワポ…

口下手だから生まれた、パワポ師「ほり」

はじめまして、プレゼン資料デザイナー・パワポ師の「ほり」と申します。 このブログを閲覧頂きありがとうございます。 基本的なプロフィールはこちらからお願いします。 普段は企業の技術開発という部門に所属している傍ら、ダブルワークでプレゼン資料デザ…